よしもとクリエイティブアカデミー

学院紹介

『コンテンツ制作・プロデュース』
を担う即戦力を育てる

日々新しいプラットフォームやサービスが誕生するエンタテインメント業界において、

『新しいモノ作り』を担える人材を育てます。

より専門的な知識を吸収すべく「エンタテインメントプロデューサーコース」、「ライターコース」、

「映像クリエイターコース」、「ライブプロデューサーコース」の4コースのカリキュラムを設定。

在学中から吉本興業グループの様々な部門での実践&実地研修など、

実際のビジネスに直結した生きた知識と経験を学んでいただきます。

また、卒業後には即戦力として吉本興業グループをはじめ、

エンタテインメント業界各社からのスカウトを推進いたします。

日々新しいプラットフォームやサービスが誕生する

エンタテインメント業界において、

『新しいモノ作り』を担える人材を育てます。

より専門的な知識を吸収すべく

「エンタテインメントプロデューサーコース」、

「ライターコース」、「映像クリエイターコース」、

「ライブプロデューサーコース」

の4コースのカリキュラムを設定。

在学中から吉本興業グループの

様々な部門での実践&実地研修など、

実際のビジネスに直結した

生きた知識と経験を学んでいただきます。

また、卒業後には即戦力として

吉本興業グループをはじめ、

エンタテインメント業界各社からの

スカウトを推進いたします。

  • img

    コースを4つに絞ることでより専門的な知識を学ぶ

    エンタテイメント各種のプロデューサー、タレントマネージャーを目指す「エンタテインメントプロデューサー コース」。テレビや配信の番組制作ディレクターを目指す「映像クリエイターコース」。吉本興業の常設劇場や全国各地の劇場やイベントでのライブプロデューサーを目指す「ライブプロデューサーコース」。
    ライターコースは2種類ございます。テレビ番組やライブの構成作家を目指す「構成作家コース」。映像や舞台の脚本家を目指す「脚本家コース」。
    ※脚本家に関してはこちら

  • img

    学園祭や卒業公演などの豊富な実践&実習

    吉本所属タレントが出演するYoutube配信番組、学園祭、卒業公演を授業の一環として行ないます。
    在学中から実践を通じて考えること、悩むことを学び、そのとき最良の答えを導き出す経験から、実際の「モノ作り」の楽しさや、難しさ、現場での持久力を養います。

  • img

    ライブやTV番組制作など吉本興業グループの各部署での実地研修の導入

    吉本興業グループが企画制作するイベントやライブ、番組での実地研修もございます。
    スタッフの一員として講義だけでは学べない血の通った緊張感ある現場を通じ即戦力を育成いたします。

  • img

    日本全国からの人材発掘をテーマに、オンラインでの授業も実施

    様々な都合により入学を断念した優秀な人材に向け、一部の対面授業や体験型授業を除き日本全国でどこからでも受けられるようにします。

  • img

    吉本興業からのスカウトを推進

    在学中から吉本興業グループへの就職講座を行ない、また各部署とのコミュニケーションも行ないます。年度末にスカウトが行なわれるよう取り組みます。
    また、卒業後の進路も管理をし、採用条件が合う方を推薦しバックアップいたします。

   

講師紹介

カリキュラム委員

  • 梅原 幹

    梅原 幹

    株式会社337(さんさんなな)代表取締役
    元日本テレビ チーフプロデューサー

    元日本テレビ・チーフプロデューサー。
    ドラマとバラエティーで活躍。主なP/CPとしての担当番組は【ドラマ】竜馬にお任せ!(作・三谷幸喜 主・浜田雅功)・星の金貨 続・星の金貨・世紀末の歌(作・野島伸司)【バラエティー】全員出席!笑うんだってば(ダウンタウン他)・天才!志村どうぶつ園・笑点・行列のできる法律相談所 等

  • 古賀 俊輔

    古賀 俊輔

    株式会社ザフール代表取締役/プロデューサー

    1960年兵庫県生まれ。
    TV制作会社、ビデオ発売・販売会社、レコード会社などを経て2007年ザフールを設立。主なプロデュース作品は『私立探偵濱マイク』劇場三部作とTV連続ドラマ、『火花』(Netflix版、劇場版)、『おしん』など多数。最新作は手塚治虫原作『ばるぼら』(手塚眞監督)。

  • 佐藤 幹夫

    佐藤 幹夫

    演出家・元NHKエグゼグティブ・ディレクター

    元NHKドラマ演出家。
    『太平記』『秀吉』『聖徳太子』『坂の上の雲』などの大河ドラマや、内外受賞作品『蝉しぐれ』『破獄』『海の群星』を担当。退職後は吉本興業のクリエイテイブ顧問、商業演劇にも進出し、万博での古代芸能伎楽の復元をめざし、アジア各国でのドキュメンタリー番組をすすめている。

  • 佐渡島 庸平

    佐渡島 庸平

    株式会社コルク 代表取締役社長

    講談社を経て、2012年クリエイターのエージェント会社、コルクを創業。三田紀房、安野モヨコ、小山宙哉ら著名作家陣とエージェント契約を結び、作品編集、著作権管理、ファンコミュニティ形成・運営などを行う。
    Twitter:@sadycork
    Youtube【編集者 佐渡島チャンネル】

  • 白岩 久弥

    白岩 久弥

    吉本興業株式会社 エグゼクティブプロデューサー

    1955年生まれ。大阪府出身。
    映画「大日本人」や「板尾創路の脱獄王」他、多数の映画製作総指揮を務める「ダウンタウンDX」「鶴岡上岡のパペポTV」「EXテレビ」など、多くの人気バラエティ番組にプロデューサーとして制作。LIVE STAND総指揮。沖縄国際映画祭総指揮。

  • 菅 賢治

    菅 賢治

    テレビプロデューサー

    1954年長崎県生まれ。1988年日本テレビ入社。
    ディレクター、プロデューサーとして『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』『恋のから騒ぎ』『踊る!さんま御殿!!』 などを企画演出。2014年日本テレビ退社。2021年現在、日本テレビ『踊る!さんま御殿!!』総監督、中京テレビ『太田上田』、Netflixドラマ『jimmy』などプロデュース企画多数。

講師

  • 遠藤敬

    遠藤敬

    放送作家

    1972年11月1日生まれ。大阪府出身。構成作家。NSC大阪10期卒業後吉本所属の芸人として数年間活動。
    27歳の時、現職業へ転身と同時に上京。バラエティ番組やライブの構成を中心に活動。

  • ザ・プラン9  お~い!久馬

    ザ・プラン9
    お~い!久馬

    芸人、作家

    大阪校10期生。ザ・プラン9リーダー、漫才・構成作家、脚本家としても活躍

  • 正田達也

    正田達也

    舞台監督

    「ルミネtheよしもと」の立ち上げに関わり、吉本興業全般の各種イベント、演劇、コンサートなどの制作・進行を行う。
    現在は「神保町よしもと漫才劇場」「大宮ラクーンよしもと劇場」の舞台進行も担当中。

  • 城田和哉

    城田和哉

    大阪府出身
    過去、baseよしもと、5upよしもと、よしもと漫才劇場など、劇場イベントを担当。
    現在、ヨシモト∞ホールでのイベントを担当。

  • 玉造紫乃

    玉造紫乃

    東京都出身
    よしもとクリエイティブカレッジ(現YCAビジネスコース)東京校4期生。
    ライセンス、EXIT、おばたのお兄さん、しゅんしゅんクリニックP、ひょっこりはん他、多数の芸人を担当するほか、YouTubeや配信番組などに携わっている。

  • 中井秀範

    中井秀範

    1981年吉本興業に入社。ダウンタウン等のマネージャーを歴任し、テレビ番組・映画・舞台のプロデュースも担当。
    2015年に吉本興業を退社し、一般社団法人日本音楽事業者協会専務理事に就任。

  • ハスミマサオ

    ハスミマサオ

    NSC大阪10期生
    番組経歴
    毎日放送 痛快 明石家電視台
    毎日放送 こんちはコンちゃんお昼ですよ
    毎日放送 ますますハイヒール
    毎日放送 それゆけ!メッセンジャ
    朝日放送 オールよしもと初笑いスペシャル
    テレビ大阪 漫才スプリング推進

  • 東野ひろあき

    東野ひろあき

    1959年 大阪生まれ 東京在住。
    放送作家・脚本家として、数々のTV・ラジオ番組の企画・構成、舞台脚本・演出、ライブ企画&プロデュース、コメディ研究など幅広く活動。
    また、作家養成学校や大学などで『発想法』を主題にした講義を行っている。

  • 松本真一

    松本真一

    NSC10期出身。
    心斎橋2丁目劇場の座付き作家を経て、現在は、様々な舞台・テレビ・ラジオ番組に携わっている。

  • ワクサカソウヘイ

    ワクサカソウヘイ

    文筆業・構成作家

    文筆業/制作業。主な著書に『今日もひとり、ディズニーランドで』『ヤバイ鳥』『ふざける力』などがある。

講師(脚本家コース)

  • 坂田大地

    坂田大地

    劇作家・演出家・企画人

    「劇団そとばこまち」七代目座長
    2002年頃より若手公演にて脚本・演出を手掛ける。
    2011年11月七代目座長に就任、以降は座長・作家・演出家・プロデューサーとして劇団を支える。
    2016年11月に吉本興業との合同公演「よしもと×そとばこまち」を立ち上げ
    2018年の第三弾東阪公演にて3000人以上を動員。
    大阪府文化フェス2017・大阪府ナイトカルチャー事業推進プログラム
    2018・2019にそとば式ノンバーバル芝居(非言語)にて参加し大阪より世界に向けた演劇文化の普及に尽力している。

  • 中神謙一

    中神謙一

    脚本家・演出家・俳優

    「劇団SE・TSU・NA」主宰
    1993年、劇団SE・TSU・NAを立ち上げ、以降、脚本と演出を担当。
    漫画のようなエンタメファンタジー【side A】と、映像的演出を取り入れたシリアスな【side B】二つのジャンルで舞台を創作。
    2004年~2014年、大阪府枚方市で開催された「枚方こどもミュージカル」の脚本・作詞・総合演出を担当
    地域の特色や名所を物語に取り込んだ、ご当地ミュージカルを制作し、高い評価を得る。
    その他、枚方こども舞台芸術支援事業StageLOBO.公演の開催や、同市の文化芸術振興条例策定委員会に委員として参加。
    2019年、NHK大阪児童劇団夏公演「Flower」の脚本・総合演出を担当。

  • 菱田信也

    菱田信也

    劇作家・脚本家、
    神戸三宮シアターエートー芸術監督

    1990年『チンピラエレジー』(桂三枝原作、心斎橋2丁目劇場、作/演出)にて劇作家としてデビュー。
    以降は数々の劇団・演劇ユニットでの書下ろし、作・演出を担当。ほか、テレビ・ラジオドラマ脚本を多数手掛ける。演劇カンパニー「hishidas」主宰。
    神戸三宮シアター・エートー芸術監督。

  • 副島新五

    副島新五

    俳優・映画監督

    大阪芸術大学・映像学科卒業。1999年~2006年、関西の人気劇団「劇団赤鬼」にて看板俳優として活躍。クールな存在感とストレートかつエネルギッシュな演技に評価が高い。また印象的な声も持ち味。
    舞台・映画と多方面への出演が多く、幅広い年齢層にファンを持つ。また自身でも舞台や映像作品をプロデュースする。
    2016年、YouTube公式アンバサダーになりサンフランシスコのYouTube本社でのサミットに参加。

  • 正塚晴彦

    正塚晴彦

    脚本家・演出家

    宝塚歌劇団 所属
    1981年 宝塚バウホール公演『暁のロンバルディア』で演出家デビュー、
    1985年 宝塚大劇場公演:高汐巴 主演『テンダー・グリーン』で大劇場デビュー。
    舞台機構をフルに活用し、テンポのある舞台創りを行う。
    既存の作品(小説、劇画など)に頼らず、ほぼ全作オリジナル作品を書き下ろしている。

  • 安田真奈

    安田真奈

    映画監督・脚本家

    日本シナリオ作家協会所属
    大学の映画サークルで8mm映画を撮り始め、メーカー勤務約10年の後、2006年、映画「幸福(しあわせ)のスイッチ」監督・脚本で劇場デビュー。
    街の電器屋の取材を重ねたオリジナル脚本で、上野樹里×沢田研二の親子物語。
    当作品で、第16回日本映画批評家大賞特別女性監督賞、第2回おおさかシネマフェスティバル脚本賞を受賞。
    同年12月に男児出産後は、脚本業中心となり、NHKドラマ「やさしい花」(文化庁芸術祭参加作品)脚本などを執筆。
    「パナソニックの店」60秒CMシリーズの演出や、絵本「にじいろのネジ」文章担当を経て、
    2017年以降、映画「36.8℃ サンジュウロクドハチブ」、小芝風花主演・近大マグロドラマ「TUNAガール」(吉本興業製作)の監督・脚本で撮影現場復帰。

芸人講師(2021年度実績)

校舎紹介

東京校

〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1-41-1
三省堂第二ビル1F

03-3219-0688

03-3219-0688

※平日10:00~18:00

ycatokyo@yoshimoto.co.jp

大阪校

〒542-0075
大阪府大阪市中央区難波千日前12-35
SWINGヨシモト6F

06-6633-3807

06-6633-3807

※平日10:00~18:00

ycaosaka@yoshimoto.co.jp

YCAのことがもっとわかる!

入学希望のアナタは!

※出願は郵送でも可能。詳しくは入学案内をご覧ください。

吉本興業株式会社
Copyright (C) YOSHIMOTO KOGYO. All Rights Reserved.